Square Crossの練習 ~モールドの糸ボタン~

うまくいかないときは基本の形からやり直そうと思いまして、
先日のC&Cでジーナさんが見せてくれたSquare Crossを練習しました。
下の写真、分かる人には分かるかと思いますが、
教えていただいたこととは、ほんの少し、違うやり方をしています。
もちろん、このボタンの前にはきちんとしたやり方で練習しているので、
基本はしっかりと押さえた上で、少し変更して、実験みたいな感じです。
どちらがやりやすいかは個人差はあるかと思いますが、やはり基本どおりのほうがいいかなという感想です。
Square Cross
3つとも20mm×20mmの正方形のモールド。
左から、1色、2色、4色を使っています。
真ん中の2色使いのものが、クッキーやチョコレートみたいでかわいいです。


それで、お菓子みたいなボタンを作ってみようと思いました。
お菓子なボタン
大きいものは25mm×25mmの正方形のモールド。
決まりは一つ。
これはSquare Crossの練習なので、
中心線から右半分を糸で埋めてから、
反時計回りにモールドを回転させながら、順次、右半分を糸で埋めるという織り進め方にします。
やってみて気が付いたのは、
この織り順だと中心が取りやすいので糸がきれいに並びます。
いきなり糸を掛け始めたので、思いついたままの模様にしましたが、
きちんと図案を考えてから織っていくと、もっと複雑な模様もできますね。

以前に作った編みくるみのクッキーボタン↓と一緒にお皿に並べたら、ままごと遊びに使えそうです。
bullion crochet buttons

関連記事

 モールドのボタン(wrapped buttons)

0 Comments

Leave a comment