予約開始!"Die ganze Welt der Knöpfe"

※本記事の画像はすべてamazonアフィリエイトにリンクしております。
 ちどりなんぞにお金を落とすもんかと思われる方は御自分で検索なさってくださいね。


さぁ、Amazon Japanにて、"Die ganze Welt der Knöpfe"の予約が開始されましたよ!

わたしはザビーネさんにお願いしてありますが、
日本のamazonならば、注文しやすいですね。
一つ御留意いただきたいのは、こちらはドイツ・オーストリアの手芸家たちの共著です。
なので、掲載されているリングのボタンはZwirnknöpfeのほうです。
皆さんがよくお探しのドーセットボタンの掲載は、ないか、あってたとしても少ないかと予想します。
ドーセットボタンの作り方をお探しの方は、是非、マリオンさん、ジーナさんの製品をお求めになってください。

ちらっとこの本の製作中の中身が紹介されていたときに見たものでは
posamentenknopfを製作する手順を追った画像が並んでいたもので、
これは分かりやすそうだと、本当に楽しみにしている本です。
多分、ヘレネさんが1年かけて作られていったボタンの紹介もあるんじゃないかなぁ。
あるといいなぁ。

もう1冊、わたしが良書だとゴリゴリに押している本も在庫があるようです。

これはいい本です。
"Die ganze Welt der Knöpfe"同様に、こちらもドイツ・オーストリアのボタンメーカーさんたちの共著です。
Zwirnknöpfeの章をザビーネさんが担当しています。

それから、うれしい驚きだったのが、
サンドラさんの本まで取り扱いがあったことです!

もちろん注文しましたよ。
楽しみだなー。


こうなったら全部検索かけてみようということで、ジーナさんの本も見付けましたよ。

ガヌテルフラワーの本。糸の艶が美しいですよー。

こちらはジーナさんのショップでお求めになったほうがいいかな?
御注文なさる際のレートと送料を計算の上、御確認されてからぽちっとしてくださいね。


こちらはブレードの本。

ショップのほうに置いてあるかどうかは確認していません。
amazon Japanでは在庫がなかったようです。

DVDは余りに高値がついているのでリンクを貼るのをやめました。
是非、ジーナさんのショップでお求めになることをお勧めします。
動画のほうが、糸始末など細かいところまで知ることができます。


こちらも随分と高値になってしまいましたね。

著者のNancy Nehringのホームページで、この本の紹介をした番組を見ることができます。
静かで、見ていて落ち着いてしまう動画です。

わたしはこの本も比較的好きです。

作り方説明はざっくりした感じですが、逆に自由度が高いと捉えることもできるかな。

マリオンさんのブックレット"Fact File how to make Dorset Buttons"は、ブックレットだけに、amazonでは取り扱いはないです。
でも、ちょっと検索をかけると、販売しているところはすぐに見つかります。

拙ブログ記事を見返してみたら、
これまでまだ御紹介していなかったブックレットが他にもあるので
そちらもまたの機会にアップしてみますね。


関連記事

 ボタンの本

0 Comments

Leave a comment