懲りない

フェリシモの次月注文、
結局、リングワークの会は申し込みませんでした。
自分で糸ボタンを作っていますし、きっとやらないかなぁって思いました。。
そこで、カタログが届く前から興味のあったプラナカン刺繍を申し込みました。
わたしは、シンガポールのお土産屋さんのサンダルに見るような派手派手な柄を期待していたので、
正直、このコレクションのおとなしめの柄はどれも今ひとつ好みではないのですが、
刺し方を知りたくて。
しかし、これはやり始めたら完成させないと、
粗忽者のわたしはビーズを無くしたりする危険がありますね。
そして、それを懸念するあまり、またまた在庫にする危険が大きいですね。
もう、注文する前から分かっちゃう、自分の行動。
でも、注文しちゃう、反省のない自分。image4242_2016030209495461c.gif
関連記事

 いろいろハンドメイド

0 Comments

Leave a comment