謎解きは仕事の後

次女の卒業式。
もう小学生ではなくなりますものね、「ちび子」の呼び名も卒業かな。
天気にも恵まれ、何より、6年間、担任の先生方に恵まれ、思い出深い式典になったことでしょう。
いい環境で子供時代を過ごせたことは、彼女にとっても、わたしにとっても幸せなことでした。

…しかし、そんなわけで、急ぎの仕事があるってのに、全然進んでいません
昔から、追いつめられないとやらないくせに、本当に追いつめられるとやる気がなくなるという、
どうしようもなく厄介な、だらけた性分です…。
気になって仕方のないボタンがあるのですが、それも仕事の後でのお楽しみにしなければなりません。
つい先日、素敵なボタン屋さんを見付け、そこからブレードボタンを買いました。
何としても、その糸の運びを解明したいのです。
そのボタン屋さんからはリンクを貼る許可をいただいたので、
近日中にはそのブレードボタンとともにそのボタン屋さんを御紹介したいと思います。
お取引でのやり取りといい、送られてきたボタンの様子といい、店主様のボタン愛が感じられるものでした。
その御紹介するときまでに謎を解明できるかなぁ。
大体の見当はついたのだけれど、まだ実際に手を動かしていないから、
現実に製作できるかどうかは少し不安です。
ああ、早く仕事を終わらせてしまおう。

関連記事

 糸ボタン(passementerie buttons)

0 Comments

Leave a comment