糸ボタンのバッグができました ~リングの糸ボタン~

前記事で、完成したバッグを明日御報告すると書いたものの、
やっぱりちょっとでも早く見ていただきたいということで、
電灯下の画像ではあるけれども、ひとまず出来上がったことを御報告。
長いこと頑張ったから(放置期間も多し…)、ちょっともったいつけちゃおう。

ドラムロール!image4216.gif ドゥルルルルルルル…

パンパカパーン!!image4246.gifimage4560.gifこちらでーっす。

ボタンバッグ1
反対側↓。
ボタンバッグ2
土台は金色のサテンです。生地屋さんのワゴンで、大きな端切れを見付けました。
ハンドル部分も、その布をバイアスに裁って、くるみました。
なので、以前の試作品よりもすっきりしたように思います。
生地はまだ残っているのだけれど、大きなリングがもう在庫なし。
またいつか作る日のために、生地は取っておきます。

横は、2本のグログランリボンをビーズを入れてファゴッティングしました。
ボタンバッグ横
なので、サイドを出して、こんなふう↓にも持てます。
ボタンバッグ3

製作中は、難儀だったけれど、楽しい時間でもありました。
また自然光で撮影したいと思いますが、取り急ぎ完成の御報告でした。
是非、御感想をお聞かせいただけると、今後の励み、参考になります。
よろしくお願いします。



大好きな方からこれ以上ないという賛辞をいただいて、恐縮して、大きな身を小さくしています。
じっくり取り組んでよかった!


関連記事

 リングのボタン(ring buttons)

 糸ボタン リングの糸ボタン

4 Comments

にゃん吉です。  

すてきです。

 素敵なのが完成しましたね。世界で一点モノ
 仕上がりがバッチリ
 この前、お返事になっていませんでしたね。すみません。
 ちどりさんは手芸コレクターとしてもすごいですね。
 以前のノンノ棒のコピーもそのままお礼もそのまま(すみません)
 いいわけ   今年9月中旬  レース編一級合格まで(無理だろうけど)
 これ以上(けっこう横道ソレコさんです)手が出ません。
 ので、その後、国立図書館ライブラリーにチャレンジしてみます。
 色々な情報とご親切に感謝します。お礼まで

2016/04/10 (Sun) 07:01 | REPLY |   

ちどり  

にゃん吉さんへ♪

いつもお優しい励ましをありがとうございます。
やっとできました。
夫や娘たちが「いいね♪」と言ってくれただけで満足していましたが、
その上、にゃん吉さんからも素敵と言っていただけて、本当にうれしいです。

>  この前、お返事になっていませんでしたね。
いいえ、そんなことはありません。
お返事をくださっただけで、わたしは嬉しかったです。
わたしは、にゃん吉さんが背負っている役割をすっかり投げ出している者なので、
偉いなぁと心から思います。
でも、頑張りすぎると潰れちゃうので、時には背負っているものを下してくださいね。

レース編一級合格、きっと大丈夫ですよ!
にゃん吉さんには素晴らしい先生がいらっしゃるし、素晴らしい創造力をお持ちですもの。
近いうちに、デジタルライブラリーに並んでいるもので、編物造花の載っているものを
記事にして御紹介しますね。
そうしたら、にゃん吉さんもおうちでご覧になれますもんね。
待っていてください。

2016/04/10 (Sun) 07:20 | REPLY |   

リーサ  

びっくりびっくり!

またまた、ご無沙汰してしまいました。Facebookで、ジーナさんのつまみ細工を見て、びっくり!これは、きっとちどりさんの貢献があったに違いないと、飛んできました!!(PCのにご無沙汰してたので、余計にびっくり)

いや、それで、飛んできたとたん、このバッグの写真なんですから、ほんと、びっくりびっくり!そうなんです。並べて作品にされたら、どんなに素敵だろう!とずっと思っていたのです。でも、実際に並んでみたら、圧巻ですね。ゴージャス極まりありません。白黒に金、とは・・・・
次回はピンクと茶色のらぶりーなのも見てみたいです。

実は、私は、パッチワークのタペに配置するのが夢です。早く練習しなくては・・・。

で、「つまみ細工」。日本でも、ちょっとブームで、フェリシモや、クローバーのプレートやら出ているので、やってみたい、って思っていましたが、ジーナさんの感性で、日本でのものがアレンジされててすごいと思いました。実は、今週クローバーのプレートを使っての講習会に行きます。すごく簡単なものですが、まずは、手をつけてみないと先に進めないなぁ、と思って。
この先生のです。
http://ameblo.jp/madeline-0005/
娘さんの卒業式の髪飾りを作ってはります。
http://ameblo.jp/madeline-0005/entry-12138311574.html
私も娘の成人式とか卒業式に・・・と思っているんですが、あと1年で、器用さが倍増できるかしらん?器用な方って、ほんとスゴイですね。ちどりさんもすごく練習もされているのでしょうが、相当器用な方なんだろうなぁ・・・。

2016/04/11 (Mon) 08:11 | EDIT | REPLY |   

ちどり  

リーサさんへ♪

こんにちは。
糸ボタンを始めた頃から頭の中にあったものを、ようやく形にできました。
土台のバッグを作るのが億劫でして。へへ。お尻が重いんですよねぇ。

> 次回はピンクと茶色のらぶりーなのも見てみたいです。
金×黒になったのは、たまたま手持ちの糸がたくさんあったからなのですが、
カラフルな色合わせも楽しそうです。

つまみ細工、流行っていますよね。
昔、母がつまみ絵をやっていたこともあって、わたしにとっては身近な手芸ではあったのですが、
ここ最近のブームに驚いています。
こちらも古い本があるので、そのうちに御紹介しますね。
ジーナさんのプリント生地が届く前に、
押入れの材料を引っ張り出して、手慣らしをしておこうと思っています。
わたしは、悲しいことに、器用ではないのです。
なので、他の人より時間もかかってしまうのですが、
お商売ではなく、作りたいものを、好きなようにやっているから楽しいのだろうなと思います。
このおばちゃん、楽しんでるなというのが伝わっているならうれしいです。
ガンガンと押入れの材料を減らしていきたいのだけれど、遅々として進まず、です。

大阪によいボタン屋さんがあることを知ったので、是非、訪阪したいです。
まずはお金をためなくちゃっ!

2016/04/11 (Mon) 08:38 | REPLY |   

Leave a comment