実質20円

今、いろいろと話題になったり批判が集まったりしているamazonのほしいものリスト、
まあ、便利なものには善し悪し両面あるし、なにごとも使う人によるんだな。
もちろんわたしは非公開にしています。
別にヤバいものをリストアップしているわけじゃないですよ(笑)。
自分の頭の中を覗き見られるみたいなのって恥ずかしいじゃないですか。
そういえば、最近は全くリストの整理をしていなかったなと思い、久しぶりに開いてみました。
もう既にほしいものじゃなくなっているものを削除していったら、かなりスリムになりました。

で、見付けましたよ、これ↓。
※画像はamazonアフィリエイトにリンクしていますので、お嫌な方は御自身で検索なさってください。

リストに入れた当時はかなり高騰していたのですが、今日見たら、なんと1円から出ていました。
ということで、ギフト券の残りがちょっとだけあったのを使って、送料含めて実質20円で購入しました。

ああ、もう図書館から借りなくてもいいんだ。
これね、ずっしりと重いんですよ。
なので、これまでは夫に車で図書館へ連れて行ってもらったときにしか借りられなかったです。
届いたら、またじっくりと読み込もう。
関連記事

 ボタンの本

2 Comments

みんみん  

こんにちは。
ちどりさん、いい本を手に入れましたね~。
ワタシがこの本を探し始めたときもやはりびっくりするようなお値段でした。
何年か後、たまたまオークションで見つけたときはわが目を疑うほどの激安だったので手に入れました。
こういう時って「来るべくして来たんだな」と不思議な縁を感じませんか?
それにしてもその頃の雄鶏社はこういう本を出版していたなんて、すごいですよね。

2016/04/26 (Tue) 12:47 | EDIT | REPLY |   

ちどり  

みんみんさんへ♪

みんみんさん、こんにちは。コメント、うれしいです♪

はい、お宝本がまた増えます。今日辺り、届くんじゃないかな?
この本は、定期的に借りて読む本となっていて、手に入れることは諦めていました。
正に「来るべくして来た」のかもしれませんね。
あれからまた「ウォーク」本が数冊増えましたが、
案外、探しているときには見付からなくて、探すのを諦めたらひょっこり手に入るという、
井上陽水さんの歌のようなことを繰り返しています。フ、フッフゥ~♪です。

雄鶏社、いい手芸本をたくさん出していましたよね。
書店で気になって手にする本もリトルバードだったりしますが、まだ買ったことはないです。
古い手芸本のほうが作品数が多く、お得感があるんですよね。
よい本がありましたら、是非教えてください。

2016/04/26 (Tue) 13:10 | REPLY |   

Leave a comment