並んだ、並んだ ~モールドの糸ボタン~

昨日は手に取った糸をそのままくるくると巻いていきましたが、
今日はこうしたら…ああしたら…と試行錯誤して、糸を手繰っていきました。
これまた楽しい。
結局、針と糸ってところが楽しいのですね。

こんなもの↓を考えてみました。
チューリップ 35mm
90度に1本、チューリップを置きました。
小さな子供が画用紙にクレヨンで描くようなチューリップにしたくて、この色を選びました。
春の青い空に元気に並ぶチューリップに見ていただけたら嬉しいです。
もう一つ作ったら、デザインが安定するかなー。頑張るか。

この連休も、長女は、毎朝早くから、部活動の練習に出掛けていきます。
彼女の背には矢筒が背負われているのですが、
そこには、わたしが以前作った矢羽根ボタンの根付け↓が揺れています。
              緑でやり直し
あっ、このパターンってお花にできそうだなというところから、今回のチューリップボタンになりました。
チューリップの花の丸さを出すために、針がくぐる位置を矢羽根とは少し変えていますが、
基本的にやっていることは同じです。
ほんと、楽しいわぁ。
関連記事

 モールドのボタン(wrapped buttons)

0 Comments

Leave a comment