雷紋 ~モールドの糸ボタン~

雷紋
前記事の双喜ボタンよりも先に、こちらのボタンに取り掛かっていました。
なのに、どうして後にアップすることになったのか。
これ、見ていただくと分かりますが、やっていることは基本どおりなんです。
ただ、開始位置を中心から少しずらしてあります。
それだけの違いなのに、なかなか形が決まらなくて、何度も何度も試作しました。
土台ボタンの丸みで糸の張りや撓みが変わってくるからなのですね。いやー、難儀でした。
ようやく、ようやく、これでいいかなという形になりました。よかったー。
やっぱり、基本をしっかり押さえないと面白いことはできないんだなと、改めて感じたボタンでした。
明日から、また少し基礎練習をしようと思います。

雷紋、魔よけにもなりますからね、どこかに付けてみようかしら。
関連記事

 モールドのボタン(wrapped buttons)

0 Comments

Leave a comment