菱飾りが載っています

最近、「三角こま」をキーワードにご訪問くださる方が多いです。
カナガワさんからキットが発売になったりして、以前に比べて手軽に取り掛かれるようになりましたね。
土台をカットするのがけっこう面倒くさかったりしますもんね。

わたしが小さい頃には、「菱飾り」という呼び名で教えてもらったように覚えています。
子供でしたから、絹糸なんてとても使えず、子供手芸で手に入るリリヤンを巻いていました。
なので、今、はやっているものよりもサイズは大きかったです。
それから、その土台を作るのと同じことを、
ストローを割いたものでたくさん作って、それをつなげてネックレスにしたりもしました。
尖ったところが少しちくちくするのだけれど、軽くて、カラフルで、かわいいものでした。

最近、ひょんなことから、その菱飾りが掲載されている手まりの本を見つけました。
それが、なんと、洋書なんです。
「Koma」として、吊るしタイプの大きめの三角こまが掲載されています。


※この画像はAmazonアフィリエイトにリンクしています。
お嫌な方はクリックなさらずに、ご自身で検索なさってください。


今もなか見ができるかな。
12ページに写真が掲載されています。

わたしはこの本自体は持っていなくて、同じ著者の、これよりもう一つ前の本を所有しています。
それはかなり安く買いました。お得だったのね。
そちらにはKomaは掲載されていません。

関連記事

 手芸本

0 Comments

Leave a comment