ここ、見てるかな。本が出るらしいですよ。

連絡が途絶えているお友達がいます。ブログを通じて知り合った大切なお友達です。
お忙しかったりして、なかなか連絡が取れずにいますが、きっとお元気だろうと信じています。
その方が、もう七、八年前になるかしら、紙紐で猫ちぐらを作っていました。
なんでも作れる器用な方で、とうとう、ちぐらまで作ってしまったのです。
何万円するところを紙紐代だけで安くできたと話していました。

猫ちぐらといえば、新潟県関川の名産品です。
名人のおじいちゃんがいて、その名人が作るちぐらは予約で数年待ちとか。
関川村猫ちぐらの会HPはこちらです。→
けっこうなお値段ですが、一つ一つ手づくりなので、これだけの価格になるのもうなずけます。
その待ち時間と値段から、自分で作ってみようとされる方も多くいるらしく、
ネット上では作り方も出回っていますね。

その猫ちぐら、とうとう作り方の本が出るようですね。
※下の画像はAmazonアフィリエイトにリンクしています。
お嫌な方はご自身で検索なさってください。


まだ予約なので、中身が見られません。
教えてくれるのは誰なんでしょう。関川村の人だといいな。
わたしはペットを飼っていないので、作ることも買うこともないのかもしれませんが、
もしも関川村の名人が関わっていたら、新潟愛から買ってしまうかも。
Amazonがわたしにおススメするくらいだから、関川のことも載っているのかもしれないです。


どうも、新潟つながりでおススメしてきたわけではないようです。
「ねこ手芸」という本を見ていたので、猫好きと判断されて、おススメされたみたいです。
「ちぐら」じゃなくて「つぐら」と表示されているところからすると、関川村は関係ないのかなぁ。
立ち読みしたい。

関連記事

 手芸本

2 Comments

にゃん吉です。  

何度も済みません

 作りました。クローバーのループ返しで、下手ですが、出来ました。写真を載せたかったので、取り急ぎブログに載せました。見てください。

2016/06/15 (Wed) 16:05 | REPLY |   

ちどり  

にゃん吉さんへ♪

にゃん吉さん、ありがとうございます!
これから、わたしも裁縫箱のループ返しを引っ張り出してきます。
お細工物にはまっていたときの遺物がここで息を吹き返すかもしれません(笑)
でも、あの長い柄をわたしが使いこなせるかはちょっと心配です。

2016/06/15 (Wed) 16:38 | REPLY |   

Leave a comment