七宝かがり ~モールドの糸ボタン~

今取り組んでいるバテンレースに、先生から、かがりの変更指示が出ました…。あぁ。
範囲としては小さいし、
技術的にダメっていうのではなくて、他のかがりのほうが似合うということが理由なので、
落ち込みは少なくて済んでいます。
教室で先生とお話ししたのですが、
市販のものと比べて、よいものであることは当然なんですよね。
これだけ、練りに練って、何度も修正をかけて、時間もイヤというほどかけて、納得のいくものに近づけていくのですから。
それでも案外、満足はいかないんですよね。
だからうまくなっていくんだと信じて、続けていくつもりです。

でも、ちょっとブレイク。
そして、大好きなボタンメーキング!
最近は、バテンレースが終わるまではと、それはもう、我慢してましたよー。
今回も、言い訳的に、
最近使っていなかった七宝かがりを入れたボタンを作ることにしました。
たまにやらないと、感覚が鈍りますからね。
七宝かがり1
花のしべのように、コロンとかわいい玉が付いている部分が七宝かがりです。
「閂を掛ける」コツをつかむまで、入門当初は何度も練習しました。
わたしは先生のやり方で覚えました。
わたしにとっては、その方法が一番きれいに留まります。
教書のとおりにやっても、いまいちピシっとまとまらないのです。

七宝かがり
この画像のほうが、コロコロした感じが伝わるかな?
このステッチ、かわいくて大好きです。
次の作品には是非入れようっと。
関連記事

 モールドのボタン(wrapped buttons)

0 Comments

Leave a comment