今年は栃木へ (1)

楽天スーパーセールで、鬼怒川と奥日光の温泉宿が格安で予約できたので、
今年の夏の家族旅行は栃木へ出かけることにしました。
お天気は快晴とはいかなかったものの、そこはおでかけ運のよい我が家、
観光で外に出た際には雨が上がり、
屋内や車内にいるときにはザーザー雨という、例年どおりの不思議なお天気でした。
我が家に天狗の葉うちわを持っている人がいるんじゃないかと思うほど、
都合よく、雨が降ったり、やんだりしていました。

最初に訪れたのは、那須高原の藤城清治美術館
1日目ー5
開館とほぼ同時刻に駐車場に着いたので、
受付でも並ぶことなくチケットが買えましたし、
館内もまだ空いていて、始めのほうはじっくりと作品を鑑賞することができました。
藤城先生の作品が大好きな我が家、結局2時間ほど美術館に滞在したのかな。
途中からはみるみるうちに混んできて、最終的に退出する際には受付には長蛇の列でした。
こちらへお出かけの際は、是非、早い時間帯をおススメします。

藤城先生の作品展が新潟や長岡で開かれた際に目にしたことのある作品もありましたが、
知らない作品、そして大きな作品が多くて、圧倒されたり、ため息をついたり、かわいらしさに思わずにやけたり。
2時間でもまだ足りないくらいです。
もしも人が少なかったら、もっと滞在していたかもしれません。
中でも、息を飲んだのは、東日本大震災の被災地を描かれた作品の数々です。
どれもものすごい大作です。
これを制作されたのが2012年ということですから、藤城先生は80歳を超えておられます。
なんというエネルギーでしょう。
迫力がありながら、悲しく、そして美しい。
しばらく動けませんでした。

いつものケロヨンやモグちゃんも待っていてくれましたよ。
それから、かわいい小人もたくさん。
わたしはゾウさんのお見舞いがかわいらしくて好きです。
ああ、でも、悟空も格好いい。

森の中に建つ美術館の敷地内にはチャペルがあって、
そこには藤城先生デザインのステンドグラスを見ることができます。
1日目-1 1日目ー4
こちらも、まだ誰もいないうちに見ることができました。
やっぱり、早起きは三文の徳。
小鳥の声と葉がそよぐ音が、とても心地よかったです。
1日目ー7

1日目ー3

1日目-6

自動販売機にも小人さんがいますよ。
1日目ー2

関連記事

 おでかけ

0 Comments

Leave a comment