夢の名残 ~リングの糸ボタン・モールドの糸ボタン~

この3連休、もう遠い過去の出来事のように、詳細を思い出すことが困難です。
わたしの古い型番の脳はキャパいっぱい。落ち着いて、最適化せねば。
昨日までの記事に書きましたように、いいことがたくさん降ってきました。
夢のようでした。
でも、その甘い夢の中に、ときどき山椒のようにピリッと
「え~、そりゃないよなぁ…」っていう手痛い出来事もまぶされていて、
急に目覚めて自分の居場所を再確認するような週末でした。
こうして、信じられないようなプラスの後にマイナスもあるから、人生の大穴が開いていないのかもしれないです。
そう考えれば、山椒程度の刺激の4、5粒、どうってことない…

あぁー、夢かもなぁと思いながらも、
その夢のような出来事も、またしっかりと現実であったのだと確認することが今のわたしにはできています。
今日のボタンは、その夢の名残。現実であったことの証です。

石井先生がお土産に下さった糸でボタンを作りました。
頂いた糸で
こちらはモールドの糸ボタン。

似てるけど違う
こちらはリングの糸ボタンです。
ピンク系の糸はZwirnknopfスタイル、緑系の糸はドーセットボタンスタイルです。
見た目は似ているけれど、まったく違うんです。どうしたらもっときちんと伝わるかな。

いつもは、「こういうボタンを作りたいな」というイメージが先にあって、糸選びをスタートします。
今回は、先に糸があってのスタートでした。
そこも面白かったです。

さ、少しシャキッと目を覚まして、仕事を進めなくちゃ。
次にわたしをきっと待っている楽しいことのために、お金は大事だ


関連記事

 糸ボタン(passementerie buttons)

0 Comments

Leave a comment