髪に花を咲かせましょう

空耳するほど頑張って、大きめな仕事をひと段落させたので、
ご褒美に、自分に針を持つ時間をあげました。
3日ぶりぐらいかな。楽しいねー!
先日切り出した花びら布は、これ↓を作るためでした。
花びらシュシュ
娘たち用ではないので、モデルが髪に着けた様子を画像に収めることができませんが、
少し輪が小さめで、ポニーテールに巻くと、ちょうどお花が咲いたようになるのがかわいいです。
裏はまた違う柄です。

長くお付き合いくださっている方の中には、気が付かれた方もいらっしゃるでしょうか。
以前、ニャンドゥティで作った花びらシュシュ↓の布版です。
nanduti2_20160925002448623.jpg
改めて見ますと、少しでも作業を省きたいというわたしの気持ちがよく出ています(笑)
ゴム部分の色がいまひとつ合っていないのは、
土台部分をかがるのを省略するために、家にあったトーションレースからかがり出しているからです。
そのほかにアップした2つ↓は土台を作って、布に縫い付けてありますから、
ニャンドゥティ3 201211072338293eb_2016092618513741a.jpg
これはまさしく「卵」の練習のために思いついたものだったのでしょうね。
ずぼら手芸オタクの「工夫」ということで、ヨシとしましょうか。
この画像、撮影日は4年前ですから、次女が小学3年生のときの後ろ姿ですね。
早いものです。

小学3年生といえば、最近、わたしに、とってもかわいい小さなお友達ができました。
ここを見てくれていることを願って。

  この間は、わたしのボタンを見に来てくれて、ありがとう。
  まるであなたのような、優しくかわいいお花をくださって、本当にありがとう。
  ボタンのおばちゃんは、うれしくて、うれしくて、
  よーし、これからも楽しくがんばるぞーっっと、とっても元気になりました。
  また、おしゃべりしましょうね。
  手芸で一緒に遊びましょうね。

さあ、ボタンのおばちゃん、気分はすっきりしゃっきり、張り切っていきましょう。
また仕事も頑張ろう。欲しいものがあるのです。
そして贈り物ボタンも作らねば。
関連記事

 いろいろハンドメイド

0 Comments

Leave a comment