飛び越える、広げる

Ginaさん、Sabineさんが、出会った頃よりもぐんぐんと活動の幅を広げられていることに圧倒されます。
すごいなー。
Ginaさんは次々と新商品を生み出し、プロジェクトも着実に進めていて、
Sabineさんは様々なジャンルのアーティストとタッグを組んで、
ボタンメーカーの枠を飛び越えた活動をしています。
やっぱり、才能あふれる人っていうのは、ひとところにとどまらないのですね。
本当に、いいときに、いい出会いを神様はわたしに下さったものです。
大好きな、憧れの人たちが、進化していくのを目の当たりにして、
そこに少しだけでも、わたしを通じて日本の何かを伝えられたことは、
なんとも幸せなことよのーと、うれしい夜を過ごしています。

気付けば、今年もカネタタキがやかましい時期になっていました。
季節の巡りにさえ追いつけなくなっているわたしにとって、やはり憧れの方たちです。
またお便りしよう。
関連記事

 糸ボタン(passementerie buttons)

0 Comments

Leave a comment