新しいというのは便利ばかりではない

洗面所のボール形蛍光灯が、入居以来十何年、初めて切れた。
他にも光源はあるものの、やはり通常と違うというのは不便ですね。
さて、替えの電球を買いに行こうと出かけたら、
もう店頭で売られているものはLEDに入れ替わっていて、
電球形蛍光灯なんかありゃしないんですよ。
さて、じゃあ、どのLEDならうちの器具でも使えるの?と探してみたけれど、
さっぱりわからん。
適当に買っていって、合わなかったら、何千円も無駄にしてしまうわけで、
すごすごと帰ってきました。
今までLEDでなくても十年以上使えたのだから、
この電球形蛍光灯が売ってないかしらと探してみる。
あらぁ、もう製造中止ですって。
でも、まだ在庫を取り扱っているオンラインショップもあって、
LED電球の4分の1の値段です。
というんで、結局、電球形蛍光灯をネットで買うということにしました。
今回も長持ちするやつに当たるといいなぁ。

しかし、新しいっていうのは便利なばかりではないですな。
関連記事

 日々のこと

0 Comments

Leave a comment