鵜の目鷹の目、これは何の眼? ~モールドのボタン~

昨日は少しうだうだして、その後、「あ゛ー」と、引きずるように仕事をしだしたら、
いつの間にか、もう、どうでもよくなっていました(笑)
わたしが視点を変えればいいんだ。
世の中のすべてのことは、自身の見方が変わればまるっきり違うものになるんだと、
わたしはこれまでの経験で知っているはずじゃないか!と思い出しました。
鬱々していては勿体ない。
ですが、「何が大事か」を考える、いい機会だったと思います。

よしっ、ぐずぐずタイムは終了ってことで、前から作ってみたかったデザインの糸ボタンに挑戦!
Monikaさんをはじめとする、
ドイツ・オーストリアのボタンメーカーたちの共著「POSAMENTENKNÖPFE」で見たときから
いつかきっと、やってみたいと思っていたデザインです。
練習・何の眼?
特に難しいことはないのに、こんなに特別なデザインができるって、すごい。感動的。
怖いねぇ~。ギロリとにらんでる。この目で見た世界は、どんなふうに映るんだろう。
いつもコンデジのオートフォーカスでボタンを写すと、マクロ撮影モードに自動的に切り替わります。
でも、今日は、怖いですよ~、人物撮影モードに切り替わっちゃった

眼球と白眼のバランスがいまいちだな。まだまだ要練習!
明日はもう少し目の玉を大きくしてみようっと。

今日使った金糸は古いものです。
箱の中で見つけたとき、「あら、まだ残ってた!」と思わず声が出たほど。
マレーシアの小さな島に行ったとき、
帰りの飛行機が近くの山火事の影響でしばらく飛ばなくなって、
暇だなぁ~と売店を覗いたら、小さなクロスステッチのキットが売っていました。
ちょうど小銭も消化できるし、それを購入して、
針を動かしながら、出発を待ったなんて思い出があるのだけれど、
そのキットに含まれていた金糸です。
今から20年も前の話。
そうか、時間を持て余したり、気持ちを持て余したときは、
とりあえず手を動かせばいいんだね。
そうすると、ぱぁっと視界と気持ちが晴れていく。b-hare.gif
よーし、明日のわたしは視界良好、日本晴れでいこう。
関連記事

 モールドのボタン(wrapped buttons)

0 Comments

Leave a comment