216円

撮影ボックス、今から注文してもすぐには手元にこないし、
種類も値段もいろいろで、何がいいかわからないなーっていうんで、
あったらいいなの物の一つではあったのですが、もう何年も保留になっていました。

これまでボタンの撮影をするときは、
使わなくなった何かの箱型の枠(何なのかは不明)を土台に、
その枠の天井にトレーシングペーパーを載せて光をぼやかして撮っていました。
ネットサーチすると、けっこう自作している方がいるのですね。
ちょうど100円均一ショップに行ったので、わたしも多くの方が使っているプラダンを2枚手に入れてみました。
ボタンは小さいので、2枚あれば十分。
折り目を入れて、パタンパタンと直角に折り曲げて、
2枚が合わさるところは付属の接続部品でつなげました。
はい、箱型のできあがり~。
うまく撮影できるのかは、後でのお楽しみとします。
さて、仕事を終わらせよう。
関連記事

 いろいろハンドメイド

0 Comments

Leave a comment