Gerda Felberさん作 エーデルワイスボタン ~リングの糸ボタン~

Gerda Felber作エーデルワイスボタン

Gerdaさんから公開の許可をいただきました。
(このボタンはわたしが作ったものではなく、Gerdaさんからの頂き物です。
 転載・無断使用をおやめくださいますよう、これまで以上に強くお願い申し上げます)

以前に少しだけお話しした、
スイスのGerdaさんからのとても素敵な贈り物は、これらのエーデルワイスボタンでした。
色使いといい、糸の風合いといい、この花の清らかさが見事に表現されていて、
包みを開けた瞬間、ため息が出ました。
彼女が大切にされてきたであろうエーデルワイスの押し花も
この贈り物に添えてくださっていました。
こんなに貴重なものをわたしに下さるなんて、本当に感激しています。
GerdaさんとはPinterestを通じてお友達になりました。
Sabineさんがご自身の著書の中でわたしのことを紹介してくださったこともあり、
日本でボタン作りを楽しんでいる者がいるということは知ってくださっていたようです。
有り難いことです。
どういうふうに出会いがつながっていくか、縁とは不思議なものだなとつくづく思います。

大阪会の皆さんには実物を見ていただけましたので、
ブログ訪問者の皆さんにもこの美しいボタンを見ていただきたいです。
わたしが希望して作っていただいたてんとう虫のボタンは、これはわたしだけの宝物です。
PinterestのGerdaさんのボードに同デザインのものがアップされていますので、
是非そちらもご覧になってみてください。
他にも素敵なかわいいボタンが並んでいますよ。
関連記事

 リングのボタン(ring buttons)

0 Comments

Leave a comment