クリスマスまで待てない!

クリスマスが待ち遠しいなんて、サンタクロースを信じていた子供のとき以来です。
大好きな方たちから贈り物が届きました。
忙しい年の瀬に、わたしたち家族のことまで思いを巡らせてくれるなんて、
本当に有り難いことです。
娘たちも「何かなぁ、開けてみたいーっ!」と言いながら、
家族みんなで、ぐっとこらえています。
そこは西洋の慣習に倣うべきだろうと、クリスマスまで開封を我慢することにしました。

そして、京都であれだけお買い物をしたのに、また自分のために買ってしまいましたよ…。
もうクリスマスだからって言い訳はできないな。
スウィフトとボビンワインダー。
以前から、どうしようかなと思ってはいたんです。
でも、毛糸を巻くなら、娘たちの手を借りて、くるくると手巻きしようか、
金属製やプラスチック製は味気ないし…もうあまり手編みもしないし…と
なかなか買うに踏み切れませんでした。
それが、AFEさんでカセの絹糸を手に入れたことで、やっぱりスウィフトが欲しいなぁと。
この時期、手が荒れちゃうと、どうしても糸を引っかけちゃう。
せっかくのきれいな糸がもったいないですもんね。
押入れにあるカセの金糸も何とかしたいし。
仕方ない、金属製のスウィフトで手を打つか…とネット徘徊していたら、
スウェーデンの雑貨店で見つけました!(店主は日本人なので、お買い物も安心)
木製のお手頃スウィフト。
同じお店で金属製のボビンワインダーも発見!
しかも、あまり見たことがない芯が太いタイプ。
ボビンワインダーだから、このままでは玉巻きはできないのだけれど、
芯が太いことを活かして、工夫次第で何とかなりそう。
それに噛みあう歯車部分が金属製だと、長く使えますもんね。
3日考えて、やはり注文することにしました。
いつ届くかな、海外からだと、もしかして来年になっちゃうのかな。
来年は働かなきゃなーっ!!!お仕事くださいってお願いしとこう。

2016年も残り10日を切りましたね。
今年は、わたしの大切な人が大勢増えた、幸せな年でした。
わたしの2016年、いろいろあったなー。
楽しいこと、うれしいことのほうが多かったです。
というか、嫌なことは忘れるようにしようと意識を変換中。
基本、ぐじぐじしたネガティブな人間なのですが、
人生折り返しを過ぎ、それでは勿体ないと気づきました。
遅いよねー。
いいことも、悪いことも、結局は自分から出たものが自分に返ってきているだけのこと。
大切な人たちと心を込めて付き合う、
傷つけられてまで無理に誰かに応対することはない、自分も大切にする、
与えられたことはきっちり以上にこなす。
仕事も趣味も、わたしの場合は好きなことだから続いているので、
楽しくなくなったら、もうそこでおしまい。
冷たい思い出に捉われるより、
嬉しかった温かな記憶を集めて、幸せだったこの1年を振り返ろうと思います。


関連記事

 日々のこと

0 Comments

Leave a comment