わたしから、我が家から

お土産に
お土産に日本らしさを出したくて、職人の先生に習った水引を復習しました。
なんとかまだ結べます。よかった。
やはり、手仕事は日々鍛錬ですね。
少しでも間があくと手が忘れてしまいます。

12月25日が日本時間ではもうすぐ終わりますね。
皆さん、楽しいクリスマスをお過ごしでしたでしょうか。
宗教的行事をお祭りイベントごとにしてしまう最近の日本の風潮もどうかと思っている部分もあるので、
我が家では静かに過ごしています。
遠く海を越えて届いた贈り物を開きながら、
誰かから思われているわたしたちの大きな幸せに感謝しました。
家族がそろって、他愛もないことをおしゃべりして、豪華でもない食事を一緒に楽しんで、
でも、これこそが大事なんだなーと、感じました。
年末というのに、物騒なこと、悲しいことが報じられます。
日本的に考えると、すべてのものに神があり、個々人にまで神が宿るわけで、
誰か一人でも幸せであったら、その気がじわっと伝播していくってことですよね。
バタフライ効果っていうんでしたっけ?
わたしの平穏、
家族の平穏、
友人の幸せ、
そうして、わたしの周りから幸せになっていくっていいなぁと、
明るい光がじわじわと広がっていく様を想像しています。
素敵な贈り物を本当にありがとう。

関連記事

 日々のこと

2 Comments

リーサ  

水引素敵です。
ちどりさんのおごそかな想いの可視化ですね。
私にも、暖かい幸せが伝播しました。
ありがとうございます。

2016/12/25 (Sun) 23:27 | REPLY |   

ちどり  

リーサさんへ♪

リーサさん、
この年は皆さんのおかげで、わたしにとって最高のものになりました。
友情に感謝します!

水引、少しずつでもやっておかないと、
来年の今頃にはすっかり忘れているでしょう…。
せっかく教えていただいたものですから、生かす工夫をしていきたいと思います。

2016/12/26 (Mon) 00:40 | REPLY |   

Leave a comment