エーデルワイスボタン

Gerdaさんがエーデルワイスボタンをpiterestのご自身のボードにアップしましたよ。
1月になったらアップするとおっしゃっていましたが、こんなに早く上げてくれるとは、
ボタン好きへのお年玉ですね!
是非ご覧になってください。かわいいですよ。
リンクの許可をまだいただいていないので、ここに貼れないのですが、
左枠にある「わたしのボタン」リンクからいくと、すぐに見つかるかと思います。
(ただ、もしかして、アカウントがないとピンタレスト自体が見られないのかな?)

ついでにご報告ですが、
Gerdaさんはわたしの名前の入ったボードも設定してくださっているので、
わたし自身のアカウントにもカッコ書きで名前を入れることにしました。
同一人と知っていただいたほうがいいんだろうなと思って。
年も改まったし、きちんと考えたいこともあるし、
今後、少しずつ変えていくことがあるかもしれません。
でも、これだけは変わらない、変えちゃいけないと、今、強く感じているのは、
きれいな仕事をする、丁寧な仕事をするということです。
そうしていくことしか、わたしにはできないというか、
「これがわたしです」という自己紹介になっていくはずと思いました。
一旦ウェブ上に画像を上げてしまえば、それはずっと残っていきますものね。
後々顔を覆ってしゃがみ込みたくなるようなものは出せないな、そう思いました。
相変わらずのスローペースとは思いますが、
待っていてくださる方がお一人でもいてくださると、とっても励みになります。
ご訪問の際は一言お声、コメントを残してくださるとうれしいです。
お友達の皆さんにあまりご心配をかけないように、こつこつと、こまめな更新をするように、
わたしは楽しくがんばるよー♪
関連記事

 糸ボタン(passementerie buttons)

2 Comments

リーサ  

明けましておめでとうごさいます

わが家は、夫が今日から出勤で、それまでダラダラの生活で、ちどりさんの今年の所信表明に、反省して、身を引き締めました。
「丁寧な仕事」そこが、ちどりさんの作品の一番の魅力だと思います。色使いや、デザインのよさも勿論なのですが、糸の美しさが際立つ技。練習して、一歩でも近づけるようになりたいな、と改めて思いました。

2017/01/05 (Thu) 10:20 | EDIT | REPLY |   

ちどり  

リーサさんへ♪

いっぱい褒めていただいて、くすぐったいです。

今日は、今年初のバテンレース教室でした。
先生に改めてお礼を申し上げたのですが、
先生から教えていただいたこことが何の手芸においてもわたしの基礎になっています。
気に入らないもの、うまくいかなかったものをそのままに通り過ぎないことも、
古い作品や目新しい画像からかがりを再現してみることも。
年の初めは初心に帰るいい機会なのですね。

亀の歩みと思いますが、今年もよろしくお願いします。

2017/01/05 (Thu) 16:29 | REPLY |   

Leave a comment