紅白揃えました ~リングの糸ボタン~

実家へ新年の挨拶に行った折、
「掃除をしていたら懐かしいものが出てきた」と、母が見せてくれたものがあります。
リボンの騎士
クリックすると大きくなります。
画像にフィルターをかぶせてあるので見にくいかもしれないけれど、
(先生の直筆なので一応やっておきました)
これ、もう何十年も前の手塚治虫先生の漫画教室に参加したときに頂いたもの。
大洋紙に描いてくださったのだけれど、紙はもうずいぶんと焼けてしまっています。
保存が悪すぎて、お宝にならない…。
右上のサザエさん風の顔は、きっと表情について教えてくれたのじゃなかったかなぁ。
この教室のときに、わたしは火の鳥のサイン色紙も頂くという幸運っぷりでした。

さて、三が日も過ぎますね。
明日からは家族全員が仕事、部活と通常の生活に戻ります。
めでたさが残るうちに紅白梅をそろえました。
紅白
わたしの生活からは、年々、正月らしさとか、正月のわくわく感が失われていってる気がします。
どうしてかなぁと考えてみたら、
「お正月って結局お母さんのやること増えてんじゃん!お金はどんどん出ていくし!」
ってことでした。ねぇ…。
わたしの内心の問題だけじゃなく、
白山さまの初詣客も少なく感じました。
子供の頃は、参道をずりずりと擦って進むような状態だったのに。
人込みが苦手なわたしには有り難いけれど。
近所のスーパーは福袋がかなり残っていました。
百貨店は今日が初売りかな。
こちらは賑わうのでしょうね。
さぁ!「下町ロケット」総集編を見たら、明日からまた頑張ろう。
仕事、仕事!バテン、バテン!
関連記事

 リングのボタン(ring buttons)

0 Comments

Leave a comment