年初から寒いな

三越伊勢丹、新たに5店舗リストラ…札幌や新潟
危ない、いつか、近々…とは聞こえていたけど、とうとうか。
新潟市、特に古町はドーナツ化が止まらないな。
どうなっちゃうんだろう。
商店街は寒々しい。
不動産主の皆さんはこの街をどうしようとお考えなのだろう。
古くからの商店街ゆえか、新規参入が難しいという話も聞いたことがあります。
空き店舗だらけ。
西堀ローサなんて、たまーに歩くと、怖いと感じるときがある。
店員さんも少なくて、何店舗かを1人で見ているところもあるみたい。
アウトレットショップで500円のセーターを買おうとしたら、店員がいなくて、
向かいの店舗に尋ねたら一緒に探してくれたのだけれど(親切だよね)
結局4軒向こうのレジにいたっていうこともありました。
上古町のほうは、若い人たちが頑張っていて、個性的なお店もあるのだけれど、
時間を持て余している高齢者が行けるところがないんだね。
上のほうはバス停からも遠いしね。
昔、大和があった頃は、若い人とおばちゃんオーバーの人たちとの棲み分けができていたな。
若い人は万代、おばちゃんは古町。
もう、おばちゃんたちの行けるところがないんだよ。

旧大和デパートのビルが建て替えに入るので、現在は何の店舗も入っていません。
先日、早朝に横を歩いた時に、シャッターに「大和」の文字を見つけました。
これまではショーウインドーがあったので、
その部分のシャッターが上げっぱなしになっていたようです。
折れ目、折れ目でさび付いた緑色のロゴを目にしたら、
なつかしさよりも悲しくなってきた。


この記事もそう。
高級生地「英ハリスツイード」安値乱売のなぜ
しまむらで扱うようになったと聞いたときには、ふぅん、若い人も買いやすいね…って思っただけだったのだけれど、
昨年末にダイソーで見つけたときは、その場でひっくり返りそうになった。
ダイソーが悪いなんて言わないよ、でも、
ハリスツィードもブランドイメージとかにこだわらなくなったんだな、
それにしたってタグを乱発しすぎだろう、ほんとにこれでいいの?、って思った。
わたしはハリスツイードの生地は買ったことがあるけど、生地を使用した製品は買ったことがなかった。
これほど製品が安いんじゃ、生地を買うこと自体も躊躇うよね。
実は、その頃、某紳士ブランドでハリスツイード生地を使用したスニーカーが欲しいなぁと思っていたところでした。
紳士用だから、どうやったってサイズは大きいの。
でも、中敷き入れてでも何とか履きたいって思って、
買おうかな、でも、新潟のべしゃ雪じゃ勿体ないなぁって悩んでた。
そこへダイソーでの500円商品を見つけたので、あー、もう、いいや、要らないってなっちゃった。
高級イメージなんて何年か前から確実に崩れた感じがする。
商売って大変だね。難しいね。
関連記事

 日々のこと

0 Comments

Leave a comment