今日はこっちの糸を巻く

ぐるぐる巻く
コロコロ糸玉
押入れの昭和時代の毛糸を少しでも減らさねば。本当に微減だけどね。
小さくてかわいいスウィフトでしょう。
これが先日スウェーデンから届いたものです。
カラカラ、くるくる、楽しいね。
関連記事

 いろいろハンドメイド

6 Comments

jun_141  

かわいいー

やっぱり木製はいいですねー♪
そして、毛糸も懐かしい!!ニッケビクター!
いい感じの朱赤、好みです〜♡

2017/01/10 (Tue) 11:36 | EDIT | REPLY |   

ちどり  

jun_141さんへ♪

とうとう手に入れました。
これで家族の手を借りたり、椅子をひっくり返したりせずに済みます(笑)
ボールワインダーもいつかは欲しいけど、木製は高くて手が出ません。

> そして、毛糸も懐かしい!!ニッケビクター!
ですよね、いいタグですよね!
これは絶対並べて撮らねばと思いました。

昔の毛糸って、みんなこんなに細かったんでしょうか。
たまたまなのかもしれませんが、わたしは中細とか合細しか持っていないです。
そのせいか、減りません。そう、減らないのはきっと糸が細いせいです!
そして、どれも、色の面白い糸が多いです。
一番面白そうなのが、
茶と黒の段染めという素晴らしい配色。虎e-345みたい。
これで赤ちゃんのパンツを編んだら、きっとかわいいだろうなぁって思っています。

2017/01/10 (Tue) 12:16 | REPLY |   

摩耶  

スウィフトって何なんだろうって思っていたら
かせくり機の事だったんですね!

木製のって良いですね
お部屋にあるだけで温かみがあります
わたしのは金属の古い物なんで
とっても無機質

可愛くないです(T-T)

2017/01/11 (Wed) 05:47 | REPLY |   

ちどり  

摩耶さんへ♪

金属製のかせ繰り機はプロ仕様のイメージがあります。

近所の北欧雑貨店にアンブレラ形のかせ繰り機が売られていて、
いいなぁとお店に入ったら、なんと4万近い値段がついていて、
すごすごと引き返してきました。
この小さなかせ繰り機は送料込みで5000円程度、これならわたしにも買える!
上下が分解できるので、かなりコンパクトで、かわいいです。
いつかは玉巻き機も欲しいです。
今回は手で巻きましたが、どうしても引き気味になるので、毛糸はかわいそうかもしれないです。

2017/01/11 (Wed) 08:14 | REPLY |   

jun_141  

虎のパンツ!!

絶対にかわいい♪

昔って細い糸が主流でしたよね。私もそんな記憶あります。
並太も今より細かった印象でがあるんです。
だいぶ前に聞いた話ですが、編み物人口を増やそうと、ある時メーカーが
「短時間でもかわいい感じに仕上がる」太い糸での提案を始めたというのです。
太糸の方が原毛に近いから、加工もしやすいので一石二鳥だとかなんとか。
信憑の程は分かりませんが、なんとなく納得しなくもないです。
確かに、色味とか面白い糸も多かったですね。

2017/01/11 (Wed) 11:37 | EDIT | REPLY |   

ちどり  

jun_141さんへ♪

ねー♪虎パンツ、節分に履かせたい。

そうか、メーカーも買ってもらわなくちゃいけないですもんね。
太糸にすることで編み物愛好者のすそ野が広がったというのは確かにありますね。
まさに、わたしもその一人です。

昔は、近所の家々からジャーッジャーッって編み機の音が聞こえていました。
細糸が主流だったのはそのせいもあるのかもしれないですね。
同級生のお母さんが編み機でニット製品を作るのを仕事にしていました。
友だちの部屋の隣を仕事場にされていて、
編み機にかせ繰り機にと、部屋の一角には格好いいブースが構成されていて、
友だちと遊ぶよりも、編み地が長くなっていくのを見ていたくて、
ゆっくりとおやつを食べたりしました。
わたしに最初に編み物を教えてくれたのは、その同級生のお母さんです。
昔のことなので、それ用の道具なんか使わずに、
ストローやら輪ゴムやら、手に入りやすい道具を利用することも教えてくれました。
おかげで手芸が大好きになりました。

今、こうして、手芸を通じて、また新しくjunさんとお知り合いになれたのも
おばちゃんのおかげだなーと、お返事を書きながら思いました。
今度実家に帰ったときにはあいさつに行ってみよう。

2017/01/11 (Wed) 13:01 | REPLY |   

Leave a comment