あー、始まった…

とうとう雪
とうとう降ってきちゃったなー。
今季は本当に雪がなくて、地球がどうかなっちゃったんだろうかって心配していましたが、
やはりわたしは新潟に住んでいるんだねと再確認していますよ…。
雪がないままは終わらなかったな。
雪の怖いところは、音もなく、人間が寝ている間にずんずんと重なり、
(新潟はしんしんではなくずんずん積もります)、
目が覚めると壁やら山やらの障害物が出来上がっているところです。
雪に慣れている地域とはいえ、
通常より1時間早起きしての雪かきだったり、
交通機関の麻痺だったり、
生活が停滞して時間を奪われるのは、毎年毎年つらいです。
ああ、そういえば、前記事のNGTのビデオで、万代橋を走るシーンがあるでしょう?
万代橋の歩道に雪がなかったのは、あれはロードヒーターが埋まっているからです。
万代橋は欄干が低いから、雪が積もると怖かったです。
街なかにはアーケードも設置されているから、
雪で困ることはわたし自身はあまりないのだけれど、暗くて、寒くて、ちょっと滅入る。
模試に部活にと出かけて行った子供たちのおなかを温めるために、
あまーいお汁粉でも作ろうか。

関連記事

 日々のこと

0 Comments

Leave a comment