実はありました

メッセージをいただいたので、記事上でお返事を。

バリオンクロッシェ(ロール編み?コイル編み?からみ編み?)に特化した本、
和書では見つけてないですが、洋書であれば実は持っています。
買ったのは、amazonのメッセージによると4年前みたい。
やはりロール編み探しをした頃に見つけたのだと思います。
わたし自身が毛糸編みに詳しくないので、不確実なことも書けないなと思ってか、
ブログではご紹介していませんでした。

※画像はAmazonアフィリエイトにリンクしています。
お嫌な方はご自身で検索なさってくださいね。

タイトルどおり、バリオンステッチがふんだんに使われたウエアや小物が掲載されています。
画像を貼るためにAmazonの当該ページに飛びましたら、今だと少し「なか見」できますね。
肝であるはずのステッチ解説ページも見れちゃったので、
大丈夫か?売れなくなっちゃうんじゃない?って、人ごとながら心配したりして(笑)
毛糸編みしないわたしにも参考になりましたし、理解できました。いい本だと思います。

この本の画像とともに、クロタット針が並んで出てくるの、つらいわぁ(笑)
買ったときにちょっとやってみたまんまで、触ってもいないからなぁ。
結局、ルーマニアンポイントレースの針が、わたしにとっては一番使いやすいです。
買って、比べてみなきゃ、分からないですもんね。
これでいいのだ!

で、使う道具が違えば、別物という捉え方はできるわけなので、
わたしとしては「やってみて!がんばって!」と、鍵コメさんにエールを送りたいです
わたしは掘り出して眺めていただけです。
教えたなんてとんでもないです。
各所の都合がついたら、是非トライしてみてほしいです。
そして、わたしのこともぐいぐいと引っ張っていってください♪
関連記事

 手芸本

1 Comments

ちどり  

鍵コメNさんへ♪

そうです。
素敵だったでしょう?ものすごく手がきれいなんですよ。
それに、Nさんとはテイストが違うというのも分かっていただけたかと思います。
御希望があれば、おつなぎいたしますよ。

かなりなお節介を承知でわたしの思うところを書きますと、
わたしは、いろんなものを見たほうがいいという意見を持っています。
勉強という視点と、問題回避という視点からです。

2017/02/06 (Mon) 11:11 | REPLY |   

Leave a comment