早速の初心、そして嬉しいこと

まだ詳細を書けないのですが、これまで理解してきたことが覆るかも!
しかし、新しいことを知るというのは、楽しみです。
場合によっては、きちんと確認を取ってからですが、
これまで伝えてきたことを訂正せねばならないかもしれません。
久々緊張しています。
学生に戻って、答案用紙を返してもらう前の気分です。
 ⇒今後も調査確認していくことはわたしの課題ですが、
   今のところ、ワークショップや拙ブログでお伝えしてきたことに変更はありません。

  
そして、とてもうれしいことがありました。
今日、初めて、「アプリコットの糸ボタン」を作ってくれている人をピンタレストで見つけました。
そう、Sabineさんがわたしの梅ボタン↓をアレンジして4冊目の著書に載せてくれた、あのボタンです。
サクラサク flower_20150303120902f17.jpg
ご自身でアップロードされているから、きっと自作だと思います。
わぁ!っと嬉しくなって、もちろん「いいね!」しました。
皆さんも探してみてください。

スポーク数も何にも決めずに、ただ気ままに楽しく作りました。
Button making is fun!

糸ボタン作りは楽しい!

関連記事

 糸ボタン(passementerie buttons)

0 Comments

Leave a comment