ドリッパーが増えていく

今朝もまたやってしまった。
コーヒーサーバーを割った。
一体、何個目よ?
そんなものだから、うちには相棒を失ったドリッパーがどんどん増えていく。
あー、嫌になっちゃう。本当にわたしは粗忽者。

どのくらい前かな、日本に滞在している外国人に、日本の不思議なところをインタビューしているのを見ました。

「いまだにCDショップがあるのが信じられない。自国ではもうみんなダウンロードしているよ。」
「DVDのレンタルショップなんて、どうしてあるの?ネット配信で見ればいいじゃない」
「うちの妻も義母も、食器洗い機があるのに手洗いするんだ。勿体ないからやめてほしい」
「スケジュール管理はスマホですればいいのに、今時、紙の手帳をどうして持つのさ?」
等々、

様々な日本人に対する疑問が出されて、それを自分たちで調べてみるという企画でした。
CDには特典が付いていることが多くて、「これだったらわたしも欲しいわ」みたいな終わり方だったし、
DVDは、どれを見ようかなと選ぶこと自体が楽しいみたいな終わり方で、
コメンテーターの「日本人は手触り感を重視するからね」というような話で、そのコーナーも終了。

確かに、手触り感が好きなのもあると思うよ。
電子書籍よりは手で紙をめくりたいし、
これと決めた音楽や映画を視聴するんじゃなくて、ジャケットから選択したり、
そういう、「これは!」という思いがけない出会いみたいなの、いいと思うもん。

でもね、どの質問にもわたしの答えは一緒。
「わたしは自分が信じられないからCDやDVDや紙の本がいいの!」
本当に好きな音楽や大切な書籍は電子データにしない。
だって、大事なときにバッテリーがなくなっちゃったら?
間違ってデータを消しちゃったら?機械を壊しちゃったら?
もう聴けなくなっちゃうんだよー。
わたしならやりかねないんだよー。
いや、きっとやるんだよー。

この寂しそうなドリッパーズが、「そうそう、君はやるだろう」って言ってるよ…。
関連記事

 日々のこと

0 Comments

Leave a comment