雨の日散歩

雨の新潟
朝からひどいお天気。暗いし、寒いし、雨だし。
というので、出かけてきました。
確定申告。
こんなにひどい天気なら、きっと空いているだろうと思って。
案の定、空いていたので、あっという間に終わりました。
手書きの添付書類があるから、ネット提出できないんだよなー。
今年は昨年と違って、全部自分でおやりなさい、どうしても困ったらスタッフを呼びなさいっていう形だった。
そんなわけで、去年のような素敵なお兄さんにお手伝いはしてもらえませんでした。
まあ、自分でできるけどさっ。

バス代を惜しんで、歩いていきましたので、雨の万代橋を渡りました。
雨の万代橋
距離的には大したことはないのだけれど、雨のせいか、足と気分が重くて。
よし、気分よく帰るためにお参りしていこうと、神社でおみくじを引きました。

おみくじの運勢欄よりも、まずは裏側の「神の教え」を読むことにしています。

「優しい一言がどれ程先方の胸に暖かい光を与え、力を添えるか。
言葉には魂があり、力がある。
常に神様と御一体になって、暖かい心を養い、よい言葉、優しい言葉で人を慰め、人をいたわり、
明るい世の中を作りましょう。」

神様は見てるね。時々、姿を変えて、わたしの前に現れる。
わたしは優しくしていただいた気持ちを返していけているだろうか。


関連記事

 日々のこと

0 Comments

Leave a comment