021234567891011121314151617181920212223242526272829303103

問い合わせメールをくださった方へ

基本的に材料や資料についての個別のお問い合わせには返信しないことにしています。
先日まではその断り書きを明示していたのですが、
ブログ内を整理中でして、その断り書きが外れていたようです。(現在は戻してあります)
きっと、そのためにメールをくださったのですね。不明瞭でごめんなさい。

本については、過去記事をご参照いただければ有り難いです。
また、お近くでしたら、わたしが直接お伝えすることも考えます。
やはり通信でのやり取りは限りがありますし、誤解も生みやすいと存じます。

ただ、今回はこちらが断り書きを明示していなかったこともありますので、回答いたしますと、
やはりこちらの本がよいかと思います。

※画像はAmazonアフィリエイトにリンクしています。
お嫌な方はクリックなさらず、ご自身で検索なさってください。


Amazonでも手に入るようになりました。
どうしたことか、値段が上がっているのが気になりますが。
(詳細を見ると、代理店を通しているためのようですね。
Amazon Japan分の在庫が終了したのかもしれませんね。
営業妨害をする気はさらさらないのですが、
この値段だったら、そのときのレートにもよりますが、
再入荷を待つか、
Ginaさんのショップで直接購入されたほうがいいようにも思います。)

ついでに、わたしの所有している本をAmazon内で探ってみましたら、
この本が比較的安価になって出ていますね。

※画像はAmazonアフィリエイトにリンクしています。
お嫌な方はクリックなさらず、ご自身で検索なさってください。

ファブリックボタンに特化しているわけではなく、
様々な材料、技法を用いたボタンメーキングの本です。
手持ちの本では開く回数が多い本です。

あとは、やっぱりこの本。

※画像はAmazonアフィリエイトにリンクしています。
お嫌な方はクリックなさらず、ご自身で検索なさってください。


お役に立てましたでしょうか。
もしも今後コンタクトをいただけることがありましたら、
公開コメントでのご投稿には必ずお返事していますので、そちらをご利用ください。
(現在、非公開コメントは受け付けておりません)
わたし以外の先にボタン作りを始めている方からの情報もいただけるかもしれません。

なにとぞご理解ください。
よろしくお願いします。

関連記事
【 2017/03/14 (Tue) 】 糸ボタン(passementerie buttons) | TB(-) | CM(2)
こんにちは。先日お問い合わせメールをさせていただいた者です。
ご丁寧なお返事ありがとうございました。
もしご迷惑をお掛けしていましたら本当にすみません。
最近は手仕事の洋書が手に入りやすくなり嬉しいのですが、ビックリするほどに価格が高騰してしていることも多いですね。
アドバイスを参考にさせていただいて、糸ボタン作りにチャレンジしてみたいと思います。
どうもありがとうございました。
【 2017/03/16 】 [ 編集 ]
orioriさんへ♪
お問い合わせ並びにコメントをありがとうございます。
迷惑などということは決してありません。
ボタン仲間が増えるのはとても嬉しいです。
糸ボタンとコラボしたorioriさんの作品ができた折には、是非見せてくださいね。
【 2017/03/16 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
わたしのこと

ちどり

Author:ちどり
バテンレースを修行中の糸ボタン愛好者です。古い手芸書も好物。

ごあいさつ
御訪問ありがとうございます。
「バテンレース完成品」には、図案保護のためにパスワード設定しています。
また、資料・素材についてのお問い合わせ、譲渡依頼につきましては基本的に返信しておりません。
ありがとう、またきてね
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム