ちくちく楽しい8メートル

4M×2回=8M
行って帰って8メートルと、ちょっと距離は長かったけれど、基本のかがりなので、楽しくできました。
カーブに合わせて位置を決めるほうが時間がかかったかな。
簡単な基本のかがりでも、組み合わせ次第で複雑に見せることもできるという面白さ。
関連記事

 バテンレース

2 Comments

リーサ  

すごい

こんなに、拡大されたのを見るのは初めてなので、「へぇ~~~!」と。これ、土台から浮いているのですよね?テープ(?)とテープを繋ぐ「かがり」、面白いつくりになっていて、どうなってるの??と見いってしまいました。
ちどりさんの技術もすこいですが、先人の着想に敬服(いい言葉が浮かばない)です。

2017/04/08 (Sat) 09:32 | EDIT | REPLY |   

ちどり  

リーサさんへ♪

久しぶりに直径120㎝の大物なので、飽きないようにボタンとバテンレースを交互に楽しんでいます。

> こんなに、拡大されたのを見るのは初めてなので、
ああ、そうかもしれないですね。
完成品では全体の画像を上げていて、かがりのズームは載せていないですもんね。
かがりについては、各地方、各教室、更には個人で特色やオリジナルがあります。
なので、あまり詳細が分かるようなものが載せられないところもあったりします。
これについては、入門して最初に習う千鳥かがりの応用なので、比較的簡単です。
技術的には高くなくても、工夫次第でいろんなことができますよというご紹介になればと思いました。
バテンレースって面白そう、始めてみたいわと思う方がおられるといいなぁ。

2017/04/08 (Sat) 10:05 | REPLY |   

Leave a comment