ドイツの糸ボタンアーティストSabine Barwinekさん

さぁ、またも素晴らしいアーティストをご紹介することができます!
右の「リンク」枠でお気づきの方もいらっしゃるでしょうか。

ドイツのSabine Barwinekさんです。
彼女のホームページ、Immergrün Zwirnknöpfeでは、
自然の中に置かれた彼女の美しい作品たちをスライドでたくさん楽しむことができます。
まるで季節ごとに花が変わるように、表示される画像も入れ替えられ、新しいものを目にすることができます。

Sabine BarwinekさんのZwirnknöpfeは、色づかいがとても素敵です。
初めて彼女の糸ボタンを見付けたのはPinterestでした。
(Sabine Barwinekさんはアカウントをお持ちなので、
ホームページから直接ピンするのではなく、彼女のボードからピンを保存することをお勧めします)

これまで、わたしだけのお楽しみ♪とばかりに、
きれいだなぁ、次の画像がアップロードされないかなぁって待ちわびているだけでしたが、
どうしても多くの皆さんに彼女の糸ボタンを知ってほしくて、
是非、拙ブログで紹介させてくれとお願いしました。
そして、快く承諾してくださり、こうしてご紹介させていただくことができます。
心より感謝いたします。
ため息が出るほど美しい写真を贈っていただいたのですが、
これはわたしだけの宝物にさせてください。

是非、Sabine Barwinekさんのホームページをご訪問になってみてください。
春の花々と彼女の美しいボタンが咲き誇っています。
素敵な方をご紹介
関連記事

 糸ボタン(passementerie buttons)

2 Comments

摩耶  

素敵ですね(*´ω`*)
写真としても、1枚のアートのようで
お花と、ボタンの雰囲気も、とっても素敵で

お花からイメージして、
ボタンを作成されるのでしょうか?

ちどりさんもそうですが
想いを形で現せるなんて
本当に羨ましいです

2017/04/21 (Fri) 23:21 | REPLY |   

ちどり  

摩耶さんへ♪

ね、素敵ですよねe-51
是非、お知らせしたいと思いました。
彼女にとってはわたしは怪しい英語使いの全く知らない日本人なので、
ダメ元でお願いしてみたのですが、有り難いことに快諾してくださいました。
多くの方に、あの素敵な写真を見ていただけたら、きっと喜ばれます。
同じデザインであっても、その人にしか出せない色があるんだなと思います。
目の色が違うと、キャッチする色合いも違うそうですものね。
生まれ育った環境、見てきた風景、におい、食べてきたもの、
全部がその人に影響しているはずですものね。

わたしは、どんなに興味があることでも、
まだまだできないことや知らないことが多くて、
どこまでやっても終わりはないなと、思い知らされてばかりです。
でも、きっと、わたしだけに出せるものが何かあるんじゃないかなぁと淡く期待しています。

2017/04/21 (Fri) 23:47 | REPLY |   

Leave a comment