さて、問題です

インスタグラムに過去ボタンをポストしていると、以前の記事に書きました。
今日は、
ドーセットボタンとZwrinkonpfeとチェコの糸ボタンは、作るという面で言えば区別ができるんだよ
というようなこともちらっとポストしました。
それで、過去画像を掘り返していたら、これ↓を見付けました。
問題です
基本ボタンを一所懸命練習していた頃のものです。楽しそうでしょ。
糸ボタン部の皆さんはもう見分け方がお分かりですね。
ドーセットボタンはどれかな?


michiyoさん、当たりです。
当たりです
赤矢印がドーセットボタン。
それと、一番手前はZwirnknopfeというよりはShirtlaceのつもりでわたしは練習しています。
スポーク糸を1本にして作っているからです。
リング上の糸の上下の状態を見ると、ドーセットボタンなのか、Zwrinkonpfeなのかが見分けやすいです。
何かやってみたいものがあったら、お聞かせくださいね。
関連記事

 リングのボタン(ring buttons)

4 Comments

michiyo  

スポークにかがりを入れるから、中央のボタンですか?(出来の悪い生徒で御免なさい。)
基本ボタンを練習していた頃とありますが、最初からきれいに巻けていたんですね。

2017/05/09 (Tue) 08:40 | REPLY |   

ちどり  

michiyoさんへ♪

michiyoさん、当たりです!
かがりが入るというよりは、作り手順がポイントになります。
追加記事にしてコメントを入れておきました。

> 基本ボタンを練習していた頃とありますが、最初からきれいに巻けていたんですね。
いやいや、きれいじゃないですよ。
今、見ると、あちゃ~と思うものもありますが、
見なかったことにして、再度アップロードしている厚顔ぶりです。えへへ。
この画像の1年前には、ドーセットボタンばかりがんがん作っている時期もありました。
その画像の中に、今回のShirtlaceも含まれていたので、
恥さらしついでに、後ほど載せようかと思います。
そうすれば、ああ、同じみたいだなって分かっていただけますもんね。
こんなのやってみたいよというものがありましたら、お聞かせくださいね。

2017/05/09 (Tue) 09:03 | EDIT | REPLY |   

摩耶  

ドーセットボタン、Zwirnknopfe、Shirtlace・・・
えへへ(;^_^A 実は、あまり良く分かってない
そちらも、もっと勉強しなくっちゃ!
自分のやっていることの最低限はねぇ(≧∇≦)b

2017/05/11 (Thu) 08:00 | REPLY |   

ちどり  

摩耶さんへ♪

歴史的、地域的な背景・分類はわたしには分からないので、
飽くまでも「作る」という視点の違いだけで書いています。
そこは明確な違いがあるので。
Hanaさんの本についての記事や、
ドーセットボタンについてご説明したときのことを参考にしてくださると、
「作る」上での違いは分かるかなーと思います。

2017/05/11 (Thu) 08:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment