もしもし亀よ ~リングの糸ボタン~

過去を振り返るのも面白い発見があるのですね。
ここ約1か月、過去ボタンを見直しているのですが、
杉皮天井のボタン→薔薇のボタン→椿のボタンとインスタに上げていって、
その画像を改めて見ていたら、あることに気が付きました。

「あ、甲羅が見えるぞ、亀がいる!」

というわけで、亀さんボタンを作ってみました。
亀さん 直径40mm
杉皮天井、薔薇、椿、これらは3つともモールドを使っています。
杉皮天井をヒントに

薔薇 

椿 直径30mm
今回の亀さんも作業工程は全く同じですが、リングを使っています。
最初から目や爪を刺繍することを予定していたので、リングのほうが刺しやすいと考えたからです。

ほんと、面白いなぁ。
過去に作ったものって、あんまり上手じゃなかったりして見直すのが恥ずかしいと思っていましたが、
基礎練習と同様に大事なことなのねと知りました。
次はどう変化していくのか、自分でも楽しみです。
関連記事