こものでごめんなさい ~リングの糸ボタン~

6月の色
わたしが作っているものについて、譲渡のご依頼をいただいてもお受けできません。

これまで、材料費だけをいただくということで何度かお作りして、
よい方とつながることができたり、わたしも勉強になったりと、とても楽しくやらせていただきました。
ともに作るという感覚がとにかく楽しかったのです。
忙しいことは全く構わないのです。作ること自体は大好きで楽しかったのです。

しかし、ここ数件、その「ともに作る」という感覚が消えてしまうようなことが続き、
わたしの器の小ささも相まって、大変つらくなってきました。
どなた様とも、双方の条件が合わない場合はお譲りしないというお約束で始めているはずなので、
わたしの意に染まないものを求められてもお応えするわけにはいかないです。
今はとても徒労感が大きいです。

今日はちょっと自分を解放して、
好きなように、好きな色で、何も決めずにリングボタンを作りましたら、
こんな、6月らしい色合いのボタンになりました。
しばらくの間、この楽しく作る感覚を取り戻したいです。
ご要望にお応えできずに申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
関連記事

 リングのボタン(ring buttons)

0 Comments

Leave a comment