見分けられるよ ~リングの糸ボタン~

似ていても違うのだ
現在、集中的に基礎練中。
この他に各種ドーセットボタンも練習していますよ。
近々アップできるように、きれいに作ろうと思います。
さて、この画像の中に、ドーセットボタンは1個だけ。
見分けられるかな。
関連記事

 リングのボタン(ring buttons)

2 Comments

michiyo  

薄黄の物ですか?
どれも同じに見えるんですが・・・
見分けるのって難しですね。
ドーセットボタン以外のボタンはなんていうんですか?

青のボタンはラウンディングが二重になってるんですか?

2017/06/09 (Fri) 11:30 | REPLY |   

ちどり  

michiyoさんへ♪

遠目の撮影なので、糸の重なりが分かりにくいかもしれません。
右列、下から2番目の緑色のボタンだけがドーセットクロスウィールです。
そのほかはドイツ・オーストリアスタイルのリングボタン、Zwirnknöpfeです。
この2種類以外に、チェコの糸ボタンのスタイルはまた作り方が違います。

わたしがドーセットボタンを作る場合、
スリッキングをすることにしているので、丸芯のリングを使います。
Zwirnknöpfeを作る場合は、糸を渡しやすいので、平らなリングを使用するようにしています。
もちろんどの形状のリングでも使えますが、わたしはそれで慣れてしまいました。

青いボタンは、12本のスポークを1本置きに糸を巻いてラウンディングしているだけなんですよ。
なので、半分、らくちんです♪是非試してみてください。

2017/06/09 (Fri) 11:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment