「小ぎれの細工物」


初版が大正6年12月 小細香風 著 「小ぎれの細工物」
わたしの手元にあるのは大正14年(1925年)5月発行の第12版です。
92歳の本です。

今からもう20年ほど前になりますか(遠い目…)、
お細工物ってなんてかわいらしいんだ!と知り、
書物を集めたり、骨董市で着物裂を探したりしていた頃がありました。
その頃に見つけた本です。
DSC_3909.jpg
オペラバッグの作り方です。オシャレ。
上層階級の奥方たちは、手製のオペラバッグでお出かけしたのでしょうか。

DSC_3910.jpg
これは子供用手提げ。
布を接ぎ合せてチョウチョを描いています。

DSC_3918.jpg
結びについても多くのページを割いています。

わたしが大好きなのは玩具のページ。
DSC_3914.jpg
見てください、このゾウさん!!たまんない。
この他にも、犬、猫、カエルなど、どれもこれも、ほのぼの感がたまらなくかわいいのです。
関連記事

 わたしのお宝本

0 Comments

Leave a comment