まだまだずっと先だったわ


よく確認しないで、「わっ、こんな本が出てるんだぁ」と注文してから気が付きました。
発行が来年じゃないの。
「予約」となっているボタンにも何の疑問も抱かずに注文していた。
どうして、こう、欲集りなんだ、わたしは。
買い物するときは気をつけなくちゃ。

それにしても、どんな本なんでしょうね。
ドーセットボタンに特化しているのかなと思われるタイトルです。
来年の春、きっと、わたしのことだから、忘れていますね。
そしてポストを見て驚くんですよ。きっと。
届いたら、レビューします。来年のお楽しみ。
0-62.jpg

関連記事

 ボタンの本

5 Comments

chiharu  

おはようございます。
可愛い表紙ですね~
きっと素敵な本なのでしょうね(*^_^*)
かがりなどが載ってると嬉しいですね~
楽しみにしております!!
本はどちらで探されるのでしょうか?
私も他のかがりを勉強したいです!!
マクラメは世界的に自由に広がってるので
あまりルールはなく、ステッチもどんどん新しく増えてます。
私も新しいステッチ開発に勤しみます!!

2017/08/06 (Sun) 08:08 | REPLY |   

ちどり  

chiharuさんへ♪

今の時期にちょうど合う表紙ですよね。
著者の他の本を見ると、編みぐるみアーティストなのでしょうか。
バテンレースやボタンメーキングの資料はあまり出ていないので、
可能な限り手に入れたいと思っています。
ルーマニアンポイントレースの本なんて、今ではえらい高値になっていますものね!
アミーナさんのDVDも発売直後に手に入れました。
バテンレースは裏面を見ながらかがっていくので、
マエストロの手元を脳内で反転しながら見なければいけないのですが、
毎度見とれてしまって、ただただ、ほぉ~っと画面を見つめています。

> 私も新しいステッチ開発に勤しみます!!
ルーマニアンレースでは、その作者固有のステッチがあるというお話ですものね。すごい。

新潟のバテンレースは、日本の人件費がまだ安かった頃、欧米に輸出していたので、
日本らしいかがりや、少しでも早く針を移動させるための工夫があります。
古いレース製品にそれを見ると、これは新潟のものかしら?と嬉しくなります。
chiharuさんたち日本のお弟子さん方の作品にも、きっと日本らしさが表れていることでしょう。
あぁーっ、拝見したいぃーっっっっ!!!

2017/08/06 (Sun) 08:21 | REPLY |   

ちどり  

chiharuさんへ♪

本をどこで探すかというお話でしたよね。
わたしはすぐに話が横道へそれます…。

著作権が切れている資料はオンラインライブラリーで公開されているので、
そこはしばしば徘徊しています。
その中で、めぼしい資料には目星をつけておいて、
骨董店やオンラインショップなどで見つけたときには逃さないようにしています。
デジタルで見られるのだから、それでいいようなものだけれど、
古い人間なもので、やっぱり紙で欲しいんですよ…。

ある程度できるようになってからは、
古い製品やその画像から再現することを教えられました。
基本的には先生に泣きついてばかりいます。えへへ…。
ダメだしも多いので、わたしは1枚を仕上げるのに人の倍以上時間がかかります…。

2017/08/06 (Sun) 08:31 | REPLY |   

chiharu  

おはようございます。
ありがとうございます。
いろいろセンサーを張り巡らせて本は見つけないと手に入らないのですね~
私も頑張ってみます。
ちどりさんのされてるバテンレースは有沢バテンレースなんですよね。
本の表紙だけ拝見しましたが美しいバテンレースですね!!
私の知ってるバテンレースとは全然ちがうもので感動しました。
本も完売してて手に入らなくて残念です。
バテンレースは裏側からかがるのですね。
普段私たちが見てる表の装うが裏ってことですよね・・・
マクラメは裏表まったく一緒のステッチも多いので裏返ってても
分からない可能性は大いにありますがw
アミーナもたまに裏返って販売してますw

2017/08/07 (Mon) 07:29 | REPLY |   

ちどり  

chiharuさんへ♪

> 本の表紙だけ拝見しましたが美しいバテンレースですね!!
ありがとうございます。
先生の自費出版なので、部数に限りがありました。
数冊、玉椿さんにお取り扱いしていただきましたが、
他は、お知り合いの方、お申し込みのあった方にお譲りして、終了でした。
わたしの作成物も数点載せてくださいましたが、
まだ始めて間もないものであり、少し気恥ずかしいようでもありますが、
先生が選んでくださったのだから、きっと大丈夫だろうと思うようにしています。e-444
作品集には平面作品だけがピックアップされています。
日傘や衣類は掲載されていません。

地方で、販売せずに製作していると、
あまり多くの方の目に触れることがないのが残念です。
先輩方の作品は本当にすばらしいものです。
それを惜しげなくお友達にプレゼントしちゃうというのですから、
お友達が羨ましいです。

2017/08/08 (Tue) 00:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment