運気上昇

金運、仕事運、健康運、恋愛運、
占いを見ると、運勢・運気というものも、いろいろとカテゴライズされているようです。

わたしには手芸本運の分類が要るようです。
お買い物運の手芸本限定というか。
求めている本に出会う期間が集中しやすい。
この5月は、その手芸本運がかなり高かった月でした。
思いがけない本が次々手に入りましたよ。
備忘録も兼ねて、追々ご紹介していきたいです。

古書店さんへ自分にはもう必要ないだろうと思う本を出したので、
その分、必要なものが手に入ったんだろうなと考えています。

何においてもそうなんだろうなと気付いた昨夜。
わたしにとって必要なものであればおのずと近くなるし、
不必要なもの、近づかないほうがいいものというのは
自然と離れていくのでしょう。
このところ、幸せなご縁が続きます。
でも、がっかりするようなこともありました。
何かが手に入れば、何かを手放すことになる、
あらゆる面において、個人の容量というものは決まっているのかもしれません。
その容器を大きくするのが、個人の努力なのかもしれません。
わたしの運気の容量、増えてるかな…。
物理的腹回りは増えてるんだけどぉ…。
関連記事

 手芸本

0 Comments

Leave a comment