お山さん、ありがとう


我が家では、この連休、
とっても楽しい講習会に参加してきました。

最終目的地は松之山大厳寺高原。
なぜか今回も妻有へ。
このところ、よく行ってます。


まずは小千谷で寄り道。
だって、角屋さんのおそば、食べたいじゃないですか。
ああ、やっぱりおいしい。
ソフトクリームも食べちゃいましたよ。
おなか、くるしぃー!

せっかくですから今回も山本山山頂へまいりましょう。
春に輝く菜の花畑をご紹介しました、あの山です。
山頂からは田畑がパッチワークのように見えます。


ちょうど雨上がりだったので、虹も出てきました。
枝に残っていた栗も見つけましたよ。
山頂から、更に、

雨とススキで輝く道を進みますと

・・・なんて広いそば畑!!!

そばの畑があることは聞いていましたが、
こんなに広いとは思ってもいませんでした。
花の時期は終わっていましたが、
ほんの少し、白い花を見ることができました。

可憐です。
来年は必ず花の時期に訪れることにしましょう。

少し山を下ると、黄色の花が一面に咲いています。


豆の花ですね。
時々雲の切れ間から差し込む夕日に照らされて
ぱっと輝いていました。

温泉でほっこり温まって、
明日のために早く眠ることにします。




翌朝、いつもより少し早く起きました。
新潟の家より気温が低いので、
ねぼすけのお姉ちゃんも自然と目が開きました。

さあ、松之山大厳寺高原へ。
こちらできのこ講習会に参加するのです。

わたしたちはきのこの知識はまったくありません。
きのこ園には行ったことがありますが、
山へきのこ狩りに入ったことはありません。

この講習会、
山で各人がきのこを採ってきますと、
きのこ博士がその鑑定をしてくださるのです。
それだったら、もう安心でしょう?
家族でとっても楽しみにしていた企画なのです。


歩道の入り口には去年の雪。
ガッチガチですが、そりゃ、登りますよ



秋の山はカラフルですね。
 


あいにくの雨でしたが、
合羽を着こんで、ばっちり長靴も履いて、
ワッシワッシと山へ分け入ります。
道から外れて山へ入っていいなんて、初めて。
雨がかえって冒険している感じを盛り上げましたよ。
いつもは「何だか怪しいねぇ〜」って、
見つけても棒でつんつんするだけのきのこ、
今日はとりあえず採ってみます。
お姉ちゃんとちび子は大活躍!!
ぷよぷよしたゼリー状のもの、
紫色したきのこ、
ほっそぉーいきのこ、
まんまるなきのこ、
たくさん見つけました。

さて、運命のとき、先生の鑑定です・・・
なーんと、採った中に毒きのこはありませんでした。
何の知識もないのがよかったのでしょう。
数だけはありましたから。
いや、ほんと、楽しかったなぁ。


その後はお昼ごはん。
釜飯バイキングでした。
大きなジャーに炊き込みご飯がどぉーん、
それを各人釜飯椀に盛って、
好きなものをトッピング。

竹の子がおいしかった。


それから、きのこ博士の講演です。
先生の知識の量に敬服するばかりでした。
気候の変化や
人間の暮らしぶりの変化が
きのこにも影響を与えているのだと知り、
さまざまな、すべてのものが関係しあって生きているのだと、
改めて感じました。

先生はホテルの料理長で、
キノコ博士としてテレビにもお出になったことがあるそうです。

見せてくださった、きのこ料理、ずらり。
下段左端はきのこのゼリー(写真が悪くてごめんなさい)
赤いワインゼリーの上に、白いキノコの花がふんわり咲いています。


お土産に大きな株のなめこを頂いて、解散。

本当に楽しかったので、
来年もこんな企画があれば是非参加したいです。
自分できのこ狩りはできませんもの。


頂いたしおりに、こう書いてありました。

  「山に感謝して帰る。」

ちび子が「お山さぁーん、楽しかったよぉー、あーりがとぉー!!!」。

お山さん、先生、役所の皆さんに感謝です。
楽しくおいしい時間をありがとうございました。


さて、せっかく松之山に来たのですから、
美人林に行きましょう。
春とはまた違った雰囲気ですが、
木漏れ日の美しさは変わらずです。
   

きのこのお勉強をしたばかりなので、
きのこがよく目に付きます。不思議。
ほんの少し知っていることが増えると、
更に森は楽しくなるんですねぇ。

先生に「1本で死ぬ」と教わったドクツルタケらしきものを発見。
こわごわ観察すると、

全体がまっしろ・・・

根元に袋が・・・ありますねぇ・・・・

「ワァー!! 『1本で死ぬ』だぁー」と言って、
家族で逃げました(笑)
きのこは追いかけてきませんよねぇ。
そのほかにも、絵本に出てきそうな、

かわいい・・・でも、毒きのこ。
怖いでございますぅ・・・

お隣のキョロロにもやっぱり寄って、
日本三大薬湯の一つ、松之山温泉にとっぷりつかって、
気になっていた越後松之山温泉ミストも(美人になる予定で)しっかり購入して、
満足満足で今回の旅も終えました。


帰宅すると、
関西のほうで毒きのこのカエンダケが増えているというニュースが。
知らない野生のものは食べないでおきましょう・・・。
 

関連記事

 おでかけ

0 Comments

Leave a comment