若い龍 ~モールドの糸ボタン~


次女が「龍の鱗」と表現したリーフステッチのボタン。
であれば、やはりあのボタンも作るべきでしょう!
龍の眼ボタン

このデザインを作るとき、
いつもは、「怖い目、怖い目…」と思いながら作っていきます。
なので、眼球に赤い色を入れたりして、激しく怖い感じを目指していました。

でも、あの若緑色の鱗を持つ龍は、
きっとまだ若くて、
好奇心が旺盛で、
どこへでも飛んでいきたくて、
何でも見たくて、知りたくて、
人間もそんなに嫌いじゃないだろうななどと想像して、
いつもの龍の眼ボタンよりも瞳を大きく作り、
いつもよりも瞼を大きく開くように、芯糸を心持ち緩めにしてから、かがり入れました。
そして、瞳の糸にはキラキラを。

どうでしょう、あんまり怖くない眼を目指したのだけれど。
関連記事

 モールドのボタン(wrapped buttons)

2 Comments

jun_141  

素敵です!!
何処へでも飛んで行って、何でも見て、聞いて、吸収する、
若くハツラツとした、しなやかさが見えますよ!

2018/01/07 (Sun) 16:26 | EDIT | REPLY |   

ちどり  

jun_141さんへ♪

ほっとしました。よかったです。
「ヒックとドラゴン」のトゥースのようなイメージで、
少なくとも、わたしのようなドライアイではないなと想像しました(笑)
娘たちを見ていても思います。
若さとは水分量の多さですわ。

何かをイメージしてから作り出すというのは、難儀ですが楽しいですね。
次にわたしは何を作ってみたくなるんだろうと、
他人事のようにこの先に期待したりしています。

2018/01/07 (Sun) 17:08 | REPLY |   

Leave a comment