動悸と勇者ちどり


怖い…と感じることがあり。
気楽に、でも、まじめに、少しずつ、
どこへでもつながっているはずのわたしの道を選んで歩けばいいよね。
って、今、一生懸命思おうとしていますよ。
でも、思い詰めるって怖いなー、怖い。
もう、こっち側に割り入ってこないでほしい。
関わりを絶っておいてよかったのかもしれない。
もう見ないことにする。
そう、わたしが視界から出してしまえばいいんだ。
ドキドキが止まらないよー((((;゚Д゚)))))))

**********************
怖いで思い出したこと。
わたしが勇者になった話(笑)。

最近、夜中とか明け方の投稿が多いことに気付いてくださった方がいらっしゃるかもしれませんが、
現在、完全に昼夜逆転しています。
時間的にはちゃんと休めているので、心身ともに健康です。
近くで工事が始まっていて、日中に仕事をするのが難しくなっているんですよね。
音が響いてくるので、ほんとに仕事が進まなくて。
仕方なく夜に行うことにしたのですが、
これ、危険ねー。
しぃんとしているから、ああ、わたし、頑張ってるって感じになっちゃう。
それが飽くまでも感じでしかないの(笑)案外進んでなかったりする。
で、昨日の午前中、家族を送り出した後に、
工事が始まる前に仕事をちょっとするか…と思ってPCに向かったわけです。
そしたら、わたしが面している窓からブーーーーーーーーーンって音がするんですよ。
えーっ、今日は工事の始まりが早いな、まだ8時過ぎたばっかじゃん!って思ったら、
窓に掛けたカーテンから1匹のスズメバチが飛び出してきました。
もうね、ひっえぇーーーーーですよ。泣きべそですよ。

ああいうときって、瞬時にいろいろと考えるものですな。

あー、何で今日は黒い服にしちゃったんだろ、
スズメバチって黒い色に攻撃するらしいじゃん、
もし刺されたら、この近くの外科ってどこだ?
よし、窓を開けて外に出そうか。
いや、それでは蜂のほうに手を伸ばすことになり危険だ
では、箒で叩き落とそうか。
いや、仕留められるかどうか、確実性が足らない

よし、殺虫剤しかない!ごめんよ、スズメバチ!!ってんで、殺虫剤を手にしました。
我が家はリビングの隅っこにスプレーを置いてあります。
余り使っていないので、購入してからかなり年月がたつのですが、
それでも、今回ほど用意しておいてよかったと思ったことはないです。

勇気を持って1歩踏み出しますと、ちょうどカーテンにスズメバチが留まったところでした。
そのすぐ下には2台のPC。
どうしよう、PCがダメになっちゃうかな。
いや、刺されちゃって最悪死ぬよりずっとマシ!!
ってことで、ひぃぃぃっって思いながらスプレーを噴霧しました。

少し時間を置いてから、窓の外から確認しますと(まだ怖かったから…)
3㎝以上はありそうな、大きなスズメバチが1匹おりました。
そっと窓を開けて、箒で外に出しました。

家人が帰宅してから、今日のわたしの戦いぶりを話し、夫にスズメバチを片付けてもらいました。
自分で片付けなかったのは、戦いのあかしを見てほしかったのもあるけれど、
あんなに大きい蜂だもの、生き返ったらどうしよう、仲間が仕返しに来たらどうしようって思って
なかなかできずにいたのでした。馬鹿よねぇ。

次女にも夫にも「偉かったねぇ」「頑張ったねぇ」と褒められて、
功労賞として、みんなのイチゴを1個ずつもらいました。

しかし、ほんと、怖かった。
洗濯物にくっついてきたのかしら。
あんなに大きいのに、案外と気付かないものですね。
皆さんもお気を付けて。
関連記事

 日々のこと

0 Comments

Leave a comment