あまりに酷い…

平穏な暮らしのすぐそばに悪魔はいるのだと、
余りにむごいニュースに身震いしている。
どんなにか怖かっただろう。
ご家族はすぐに各所に連絡を取り、動いている。
女の子は何一つ悪くない。
新潟県警、一刻も早く犯人を捕まえてほしい。

やはり地方でも、いや、人が少なくなっている地方だからこういう事件は起きるのだ。
恐ろしい。
もう、子供だけで登下校ができる国ではなくなっているのだと感じる。
わたし自身、怖がりなので、
子供たちが就学した途端にポンと社会に押し出されるような感じがとても怖くて、
心配ばかりしているくらいなら仕事を辞めようと、家にいることに決めました。
小学生の間は、下校時刻になると途中まで迎えに出ていました。
友だちと歩いていれば、少し距離を置いて、付き合いの邪魔をしないようにして歩いたり、
先回りして家の前で待っていたりしました。
今でも、朝早く出ていくときや、通常の下校よりも遅いときには送迎をします。
朝早い時間のほうが人通りがなく、飲み明かしたような人も歩いているので、心配です。
実際、他の子が酔っ払いに声を掛けられていて、助けに行こうとしたこともありましたし。

あぁ、本当にひどい。つらいです。
関連記事

 日々のこと

0 Comments

Leave a comment