まだ履ける ~リングの糸ボタン~


合皮で、1000円以下で購入した激安の靴。
その気軽さから、かなり履き込んで、
ベルト部分の面ファスナーが弱ってしまったし、
表面もひびが入ってきたし、そろそろ捨てようかと思いました。
でも、捨てるんなら、その前に思いついたことをやってみようと、
できたばかりの糸ボタンをベルト部分に留めて、
その下に黒ゴムでループを作って、ボタンを通せるようにしました。
なかなかよい。
ベルトが外れることもなく、まだ履けそうです。
問題は表面のひび割れですが、きっと気にせずに、
今まで以上に気楽に履くことになりそう。
関連記事

 リングのボタン(ring buttons)

0 Comments

Leave a comment