FC2ブログ

届きました!


「糸ボタンの本」、届きました!!!!
すごいー!手にしてさえも、他の誰かのことのようで、未だ実感がわきません。
これまた夢のようなことですが、既に多くの方がご予約くださっていると聞きました。
本当に嬉しいです。ありがとうございます。


amazonでは9月9日の表示がありますね。
そのころに届くのかな?

店頭ではカラフルボタンのポップが目印です😊
お店によって発売日が異なるそうなのですが、
新潟市中央区古町の萬松堂さんでも、入荷次第、店頭に並べてくださるそうなので、近々と思います。
萬松堂さんでお買い求めくださった方には、1冊につき1組、モールドセットをお付けします。
IMG_8672.jpg

本に掲載の4つのスタイルが体験できます。38mmリングも入れましたよ♪
ご用意数は30組です😊

昨年夏、糸ボタンの本を出しませんかとお話をいただいたとき、
「肩書は関係ありません。ちどりさんのボタンがいいんです。日本で最初の本を作りましょう」と言ってくださって、
重いわたし🐷の重い扉🚪がパーン!と開いた気がしました。
それまでいろいろなお話に尻込みしていたのですが、怖いけれど、でも、やってみよう…と思ったのでした。
そして、大変有難いことに、わたしの最も重要なお願いを受け止めてくださいました。
それは、わたしにこの世界を教えてくれた方々の了解の上で行いたいということです。
Ginaさん、Sabineさん無しにはわたしのボタンはないからです。
彼女たちにどきどきしながら連絡をいたしますと、直後に「おめでとう!」の返事が届きました。
Ginaさんからは「Yokoの本が待ちきれない」、
Sabineさんからは「Ginaと私のボタンを調和させたYokoの美しいボタンを作りなさい」という言葉をもらい、
これはもう、頑張るしかないですよね。
その後、更に、幸運にもお近づきになれたHeleneさんにもご相談をしましたら、彼女も即、応援の返答をくださいました。
「糸ボタンの本」の中では、この3人のすばらしいアーティストから頂いたわたしの宝物を紹介しています。
是非、ご覧になってください。

素材を御提供くださったDMC様、
店名掲載を快く承諾してくださった会社様、
初めてづくしでオタオタなわたしをプロの仕事でがっちりと引っ張り助けてくださった、編集、デザイナー、カメラマンの皆様、
そして、糸ボタンの本を制作中とご報告したときに喜び励ましてくださった皆様、
本当にありがとうございます。

この「糸ボタンの本 」には、
基本的な形にわたしが経験して得た工夫を加えて、初めての方にも楽しんでいただけるようなものをご提案しています。
そして、先日お知らせしたとおり、
あすなろ手芸店様にご協力をいただき、日本製の材料も手に入るようになりました。
多くの皆様とボタンメーキングのお仲間になれますことを願っております。
ありがとうございます!
関連記事

 ボタンの本