FC2ブログ

ドット、ドット


2019年9月9日作成。直径52mm。
後ろ2つとベースは全く同じ。
硬い糸だと丸が作りにくいので、かがり部分は使用糸を変えています。

「糸ボタンの本」を既に手にしてくださり、
メッセージを下さった方、
SNSでご紹介くださった皆様、
本当にありがとうございます。
人生でこんなにお褒めの言葉をいただくことなんて、もうないでしょう。
照れと恐縮で大汗かいています。

萬松堂さんにご予約くださった皆様とも連絡が取れました。ありがとうございます。

わたしの人生、選んで決めているようで、でも、それって、遠い先を見ているというよりも、チャートとかRPGみたいなもので、あるポイントで右左を選択しているようなものなんだなと思います。
前職のままだったら、こんなに素晴らしい出会いや経験を得ることもなかったし、
バテンレースを学ばなかったら糸ボタンと出合うこともなかった。
糸ボタンと出合わなかったら、大好きなGinaさんやSabineさん、Heleneさんとお近づきになることもなかった。
…わたしが英語の勉強を怠けたことを後悔することもなかったか😅あはは…

最近、また一つ、「こっちに行ってみよう」を選択しました。
仕事でも何でも、期待には応えるべく動くと決めています。
わたしにはそのポテンシャルがあると期待してお声がけくださるわけですものね。
さぁ、未来のわたし、笑ってろ!!
関連記事

 リングモールドのボタン(ring buttons)